東大生の家庭教師の甥が、中学受験を成功させてくれました

私には息子が一人いるのですが、この息子が中学受験をしたいと私に言って来たのは五年生の夏が終わる頃でした。元より頭の良い息子ではありますが、とても今からは間に合わないだろうと思っていました。ですが悩んで私の年の離れた姉に相談してみたところ、それならば家庭教師をしている姉の息子を貸してくれると言うのです。
この甥は現役東大生と非常に優秀な子で、彼は息子の中学受験に対し誰よりも真剣になってくれました。まず彼は今他の受験生の現在のレベル、志望校に必要な学力、それに対し息子のレベルはどうかといった所から丁寧に解説し、その上で必要な対策をじっくりと話し合ってくれたのです。これは自分が東大を受ける上でやっていたノウハウだと言っていましたが、厳しい現状を正確に付きつけて貰ったことで息子のやる気に火が付きました。また分からない部分はどうして分からないのかと言うことを徹底的に突き詰めてくれたので、息子の成績は短期間でも飛躍的に伸びたのです。
中学受験は塾に通ったりプロの家庭教師をお願いするのがセオリーですが、我が家はこの東大生の甥が家庭教師になってくれたことで息子が合格することが出来ました。このことから、子供のことを一番真剣に考えてくれる塾や先生にお任せすることが、合格への最善策だと思います。自分を信頼し真剣になってくれる先生が居るだけ、子供の学力は一気に向上するのです。