東大を目指す息子の中学受験、家庭教師も東大生に

息子は我子ながら変わった子だと思うのですが、小さな頃から東大に行きたいと言っていました。子供特有の夢だと思っていたのですが、妙にこだわりが強い息子は、その夢を替えることはありませんでした。そして夢の実現のため学習環境が整った私立に進学するべく、中学受験がしたいと言い出したのです。
それは了承したのですが、息子のこだわりは先生にも及びました。絶対に現役東大生の家庭教師の先生に、教わりたいと言うのです。私は断然プロにお願いした方が良いと思ったのですが、一度言い出したら聞かない息子ですので、中学受験を経験した現役東大生の家庭教師を探し出し、息子を託しました。
息子が言うように、この選択が非常に意味のあるものになりました。元より頭の良い息子ですが現役東大生から、授業の内容はもちろんですが勉強のノウハウや、解法の着眼の仕方などからじっくりと教えて貰い、見る見るうちに成績を伸ばしていきました。また授業の様子や、東大生になったらこんなことも出来ると言う話を聞くことで、モチベーションを高く保ち続けることが出来たのです。その結果、素晴らしい合格を手にできました。
中学受験に正解のアプローチ方法はありませんので、もし子供がこだわりの強い子だった場合、その希望を叶えてあげると言うのも有効です。もし具体的には分からないという時には、家庭教師は柔軟に子供に対応してくれますので、検討してみると良いと思います。